費用*以下税別 *分割払い可(分割手数料なし)

こどもの矯正歯科治療

1.初診料 3,000円
2.初回検査・診断料 65,000円
3.一期治療費 27,000~103,000円
*使用する装置によって、一期治療費は異なります。

通院間隔は、当初は1カ月に1度ですが、徐々に間隔があき、3〜4カ月に1度の間隔になります。
    
4.一期治療中、別途必要な費用

装置の装着・撤去時 5,500円
装置調整料 3,500円 
内容:装置調整、歯質強化、ブラッシング指導

5.二期治療(永久歯列になってからの矯正治療)のための再検査・診断料 55,000円

6.矯正治療費 650,000~850,000円
2〜3年の動的治療(歯を動かす治療)と保定治療(獲得した咬み合わせをキープするための治療)を含む
  
*目立ちにくいセラミックブラケット利用の場合、21,000円の差額
*アンカースクリュー使用の場合、成功報酬として、1本15,000円が別途必要です。 

通院間隔は、1カ月に1度です。
調整料 3,500円 内容:装置調整、P.M.T.C.、歯質強化、ブラッシング指導
装置の装着・撤去時 5,500円


7.保定期間
装置料金は6の矯正治療費に含まれていますので、必要ありません。
3年間、保定装置を使っていただきます。歯を動かす装置と比較すると、随分楽になります。
最初の1年間は、食事と歯磨き以外、2年目は夜間就寝時のみ、3年目は一日おき就寝時のみと、使う時間も年を追うごとに少なくなってきます。

また、装置も外からは目立たないタイプですので、あまり気にせず使用することができます。
また、こちらへの通院も3〜6カ月に一度と、回数が少なくなります。

8.2回の検査・診断料
保定期間に入った際、また、それから2年後と、計2回の検査・診断を行います。
2回を合計して
70,000円です。



おとなの矯正歯科治療
それまでの咬み合わせの影響により、顎関節に問題を抱えていらっしゃる方が多いです。
そのような場合、まず顎関節を安定させてから矯正治療を行います。

1.初診料 
3,000円

2.初回検査・診断料 
65,000円

3.矯正歯科治療の診断をより正確に行うために、顎関節を安定させる装置を使用します。
装置代 
27,000円
装置装着料 
5,500円

装置調整料 
3,500円
通院間隔は、1カ月に1度です。

顎関節が安定したら

4.再検査・診断料 
55,000円
5.矯正治療費 
650,000円850,000円
2〜3年の動的治療(歯を動かす治療)と 保定治療(獲得した咬み合わせをキープするための治療)を含む

*目立ちにくいセラミックブラケット利用の場合、
21,000円の差額
*アンカースクリュー使用の場合、成功報酬として、1本
15,000円が別途必要です。
  
通院間隔は、1カ月に1度です。
調整料 
3,500円 内容:装置調整、P.M.T.C.、歯質強化、ブラッシング指導
装置の装着・撤去時 
5,500円
6.保定期間
装置料金は5の矯正治療費に含まれていますので、必要ありません。
3年間、保定装置を使っていただきます。歯を動かす装置と比較すると、随分楽になります。
最初の1年間は、食事と歯磨き以外、2年目は夜間就寝時のみ、3年目は一日おき就寝時のみと、使う時間も年を追うごとに少なくなってきます。

また、装置も外からは目立たないタイプですので、あまり気にせず使用することができます。
また、こちらへの通院も3〜6カ月に一度と、回数が少なくなります。

7.2回の検査・診断料
保定期間に入った際、また、それから2年後と、計2回の検査・診断を行います。
2回を合計して
70,000円です。




*矯正治療前に、処置してある歯は、矯正治療後に
やり直しを必要とすることがあります。

その場合、別途費用が必要です。